最近、木々を見ていると、枝先の様子がこれまでと違うのに気付きます。

端正な冬の景色に佇む桜は、近ごろ枝が少しぷっくりとして、枝に隠れている蕾たちが少し大きくなっているのです。

公園の脇には早くも梅が咲いているのですが、桜の樹もあと一月のうちにがらりと姿を変えるのでしょう。

今の静かな景色を目に焼き付け、来る春を楽しみにしたいです。

三月、よきひと月でありますように。

TOMOYO


01. 3月 2021 by Tomoyo
Categories: Blog | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *