今日はお天気が良かったです。

歩きながら、思い出しました、これは小春日和、というものだと。

陽が上ると鳥たちはいなくなってしまうと思っていましたが、今日はいるいる、ある鳥は、一心に樹をつついていて、またある鳥はブルブルと水を浴びていました。

思い思いに寛いでいるように見えます。

私も陽の下でほっとする時間を持ちました。

 

しばらくたつと日暮れがやって来て、日の長さはまだ冬のもの。

温かくして、明日も素敵な一日を。

TOMOYO


22. 1月 2021 by Tomoyo
Categories: Blog | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *