ここにきてとんと涼しくなりました。

お元気ですか、

TOMOYOです。

今日はアヤカさんと27日の千葉の演奏に向けてのリハーサルをしました。

はじめての、ベートーヴェンの合わせです。

今日のリハーサルは、ぶかぶかのあたらしい制服に袖を通したときのような心境で、

面白さと、緊張感と、発見が混ざり混ざり、混沌の初日リハーサルを終えました。

27日はこの、クロイツェルソナタの第一楽章と、ヴァイオリンの名曲たちを組み合わせて演奏します。

TOMOYO

18. 9月 2019 by Tomoyo
Categories: Blog | Leave a comment

9月の演奏、そして

こんにちは、TOMOYOです。

九月に入り、蝉の声にまじって、秋の虫たちの声が聴こえて来ます。

今月もすてきなひと月でありますように。

さて、今月の演奏は、

27日、ベートーヴェンのクロイツェルソナタの演奏になります。

譜面を読み始めてしばらくは譜面に圧倒されるばかりでしたが、
だんだんと音色のイメージや、この曲にはじめて出会ったときの新鮮な感動、ワクワクした気持ちがよみがえるようになりました。

この気持ちを音にのせてお届けできたら、どんなにすてきでしょう。
しばらくはベートーヴェン氏と対話の日々になりそうです。

演奏は9月27日金曜日、京成ホテルミラマーレにてヴァイオリン李文佳さんと演奏しますので、お時間がございましたらぜひお越しください。時間は16:30〜17:30。

そして、もう一つ演奏のお知らせがあります。

きたる11月28日木曜日、
ピアノライブを開催させていただくことが決定いたしました!!!

会場は代々木上原のムジカーザ、おなじみのベーゼンドルファー。

秋の夜長に、皆様とひとときゆったりと、たのしくすごせたら、と願っています。

秋の予定にくわえていただけましたら嬉しいです。

芸術の秋、スポーツの秋、読書の秋。

皆様の秋がすてきな日々でありますように✨

TOMOYO

01. 9月 2019 by Tomoyo
Categories: Blog | Leave a comment

こんにちは、TOMOYOです。

朝晩涼しくなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

8月がもうすぐ終わり、9月を迎えようとしています。

9月は、27日の金曜日に恒例の千葉の演奏が予定されています。

この日はついにベートーヴェンのヴァイオリンソナタ、第9番を演奏予定です。

この一年、すこしずつ進めて来たアヤカちゃんとのベートーヴェンのヴァイオリンソナタ演奏が9回目となり、この第9番という大作にとりかかる時となりました。

クロイツェル、という名前で呼ばれるこのソナタは、アヤカちゃんと、私にとって思い入れがある作品で、あこがれの一曲でした。それについてはまたの日に。

まずはこの譜面を改めて読み直し、から始めています。

始めているのです。が、

第一楽章を読んでいるだけで重厚でお腹いっぱい。。
これで終楽章まで、いや、演奏までたどり着けるのかしら。

そんな滑り出しです。演奏は9月27日金曜日の、予定なのです。

牛の歩み、いや、ありさんの歩みでやっていきましょ。

(いやはや、ありさんは働き者です…こつこつと、こつこつと。)

 

どうぞすてきな週末を。

 

TOMOYO

 

24. 8月 2019 by Tomoyo
Categories: diary | Leave a comment

こんにちは、TOMOYOです。

立秋を過ぎても暑い日が続いています。

どうぞご自愛のうえ、お過ごし下さいね。

TOMOYO

22. 8月 2019 by Tomoyo
Categories: Blog | Leave a comment

7月5日 トワイライトコンサートの演奏♪

7/5(金)、千葉でのベートーヴェンの演奏が終わりました。今回はアヤカちゃんと7番のヴァイオリンソナタの演奏でした。

この作品はベートーヴェンの32歳の時の作品だそうです。

今回、譜面の指示を生かすことでどんな風にこの曲を奏でられるだろうか、と考えていました。

5番以降、楽譜上の大きさの指示が細かく書かれていて、殊に7番については、更に詳細に書かれていました。

なので、それぞれの音について、どのくらいの大きさで弾くか、全てはっきり指示されているのです。

以前は、急に変わるダイナミクスに着いていく事ができず、窮屈に思ったこともあるのですが、改めて見返してみると、不思議なことに、この作品の急変するダイナミクスも、細かく書き分けられたスラーやスタッカートも、弾いてみるともっと音楽の面白さと、キャラクターの強さが浮かび上がって来ると感じるようになりました。

その上で、そのキャラクターをどんな音で弾けるのかなと。

特にこの七番は、激しさ、熱さ、執拗に繰り返されるフレーズ感と、ベートーヴェンらしさ満点の作品でした。

お聴き下さりありがとうございました。

トワイライトコンサート、来月8月は23日(金)に演奏の予定です。

またのご来場をお待ちしています。

TOMOYO

08. 7月 2019 by Tomoyo
Categories: Blog | Leave a comment

2019年7月の演奏予定

TOMOYOです。

最近お引っ越しをしまして、ピアノを置くお部屋が少し広くなりました。

のびのび音が鳴っておくれ。この夏はここで作品を作ります。

近くに広い公園があるそうで、訪ねるのが楽しみ。

さて、今月7月の演奏予定です。

◆7/5(金) 16:30-17:30 うち30分

千葉京成ホテルミラマーレ トワイライトコンサート

曲目 ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ第7番/ヴァイオリン 李 文佳

入場無料

会場 京成ホテルミラマーレ 一階 ミレフォリア

◆7/16(火) 22時頃~24時頃

bar toilet ピアノナイト

会場 bar toilet (新宿御苑前)

今月も素敵なひと月でありますように。

TOMOYO

02. 7月 2019 by Tomoyo
Categories: Blog | Leave a comment

日曜日の御茶ノ水

日曜日。

昼下がりの御茶ノ水は穏やかに賑わっている。

学生たちが連れだって待ち合わせをしている駅前を抜けると、

何か遠くから騒々しいような音が聞こえてくる。

よく聞くと鐘の音だ。どこかの聖堂から?

それも複数の鐘の音が入り乱れる、激打ち。

およそ10分。

その音に近づいてみる。

礼拝が終わったようで、聖堂から人が出てくる。

見上げると鐘楼に二人の人。

両手は鐘に、足は鐘に繋がれたペダルにおかれて縦横無尽に動き続けている。

それにしても激打ち。

メロディーのような、聞き手に寄るものは一切ないように思える鐘の音に、通行人も足を止めてみている。

御茶ノ水の日曜日。

TOMOYO

23. 6月 2019 by Tomoyo
Categories: Blog | Leave a comment

快晴、入道雲の千葉にて

金曜日、よいお天気に恵まれました。

私は今、京成ホテルミラマーレ一階の、ミレフォリアに来ています。

本日演奏の会場です。

こちらは2階までの吹き抜けの空間に、ふかふかの絨毯が敷かれています。

ゆったり四人がけのテーブルが15席、奥にはソファのお席もあります。

舞台に近いテーブルは演奏者の表情が伝わるエリアですが、

舞台から離れたお席で、程よく演奏を聞きながらケーキセットでお茶…なんて時間もいいなあ、と思いました。

本日も楽しい一時間をお届けできますように。

それでは、素敵な午後を!

TOMOYO

14. 6月 2019 by Tomoyo
Categories: Blog | Leave a comment

おはようございます。TOMOYOです。

今日はよいお天気に恵まれましたね。

昨日はベートーヴェンのリハーサルをしました。今月は第6番のソナタを演奏します。

この6番の演奏で、マリア・ジョアン・ピリスMaria Joen Pises女史と、オーギュスタン・デュメイAugustin Dumey氏の名盤があります。

良かったら是非聴いてみてください。

今日の爽やかなお天気にも似合うような気がします。

それでは今日も素敵な一日を!

TOMOYO

13. 6月 2019 by Tomoyo
Categories: Blog | Leave a comment

雨ふりの物思い

梅雨空が続いていますね。

畑の農作物がほどよく潤って、時々晴れ間があると嬉しいな…そんな黄昏時です。

さて、先日は今週金曜日の演奏に向けてリハーサルをしてきました。

できたての “時計草の夜” をアヤカちゃんに音にしてもらいまして。

この曲はどういうイメージ??(←アヤカ氏)

うーん、時計草が、くるくるとワルツを踊ってる感じ。真夜中に!(←わたし)

あー、うん、うん。なんかわかるかも…!(←アヤカ氏)

これでわかるなんて、すごい…

つくづく、アヤカさんの優しさに助けられていると思うわけです。

そんな 新曲 は今週金曜日に演奏です。

他にはベートーヴェンのヴァイオリン ソナタ 第6番!、そしてタンゴ特集など。

どうかお天気になりますように。

それではみなさま素敵な夜を。

TOMOYO

11. 6月 2019 by Tomoyo
Categories: Blog | Leave a comment

← Older posts

Newer posts →