Monthly Archives for 1月 2012

ひとつの感謝の日

いつも何度も歌う曲でも、 その時その時で聞こえてくる言葉、 妙に響いてくる言葉があります。 今日は愛する祖母の命日で、それを心に留めながら過ごしていました。 その時私は10… Continue reading

31. 1月 2012 by piano
Categories: Blog | Leave a comment

もうひとりの私

ある日、我が家に 敵な箱が届きました。。 中を開けてみますと、何種類もの私のネー カードがでてくるではありませんか! これらすべて古くからの印刷技法、「活版印刷」による… Continue reading

28. 1月 2012 by piano
Categories: Blog | Leave a comment

そこにいる春 The new season is Here

雪の旧正月には、Beethoven のヴァイオリンソナタの第五番の「スプリング」が似合います。 もう、春が近づいているなぁと実感。 ヴァイオリンとピアノの為のこの曲ですが、 ベートーベンが生きていた時代に使われていたピアノと同じ「フォルテピアノ」を使った録音を見つけました。 ピアノより鋭くて、チェンバロより柔らかい音が 雪のシャリシャリ感に似ています。 New year… Let’s start with bright field! TOMOYO Continue reading

25. 1月 2012 by piano
Categories: Blog | Leave a comment

喜びの階段 Each and every step with you

今日はお世話になっている女性の結婚式。 披露宴で何か一曲、ということで何をしようか、ここのところずっと考えていました。 本当ならば何か気の効いたお祝いソングを歌うべき … Continue reading

21. 1月 2012 by piano
Categories: Blog | Leave a comment

雨宿り the place to rest

寒い寒い金曜日になりました。 た 今神奈川県は東海大学前の「Pier39 」にて雨宿り中。 こちらのお店は、サーモンのパスタを むと スライスではなく切り身のサーモンをどーんと入… Continue reading

20. 1月 2012 by piano
Categories: Blog | Leave a comment

入り口に立つ Stand by your window

1月も半分を過ぎて、ようやくいつもの生活のリズ には馴染んで来た感じがします。 こまごまとこれからの予定に思いを馳せ、 ピアノを弾いたり書き物をしたり。 つくづく思うの… Continue reading

19. 1月 2012 by piano
Categories: Blog | Leave a comment

真っ白な日に Whiteness

真っ白なものを食べてみる。 あたたかいおいしさ。 お米は 敵。 TOMOYO Continue reading

16. 1月 2012 by piano
Categories: Blog | Leave a comment

樹の顔 the bark

昨日、樹のそばで写真を撮ってもらっていて、 色々な樹にさわっていました。 樹の表面には色々な種類があり、 剛健なものや、つるつるのもの、 そして絨毯のような柔らかな層にな… Continue reading

14. 1月 2012 by piano
Categories: Blog | Leave a comment

ただ夕焼けを見て

寝過ごして起きた二子玉川。 目覚めの音楽はcoldplayのEvery teardrop is a waterfall。 あらら、絵になる 敵な感じ。 た 、今までお世話になった本当に大切な人たちに、 今、とても感謝し… Continue reading

12. 1月 2012 by piano
Categories: Blog | Leave a comment

恰幅よく Listening the width

行間のたのしさ。 アンサンブルをしていて思うのは、合わせよう、合わせようとするとかえってしまりのない演奏になってしまう不思議。 自分の幅と相手の幅をぼんやり眺めるのが… Continue reading

11. 1月 2012 by piano
Categories: Blog | 2 comments

← Older posts