そこにいる春 The new season is Here

201201240946001

雪の旧正月には、Beethoven のヴァイオリンソナタの第五番の「スプリング」が似合います。

もう、春が近づいているなぁと実感。

ヴァイオリンとピアノの為のこの曲ですが、
ベートーベンが生きていた時代に使われていたピアノと同じ「フォルテピアノ」を使った録音を見つけました。

ピアノより鋭くて、チェンバロより柔らかい音が
雪のシャリシャリ感に似ています。

New year… Let's start with bright field!

TOMOYO


25. 1月 2012 by piano
Categories: Blog | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *