連休が始まりました。いかがお過ごしでしょうか。

今朝は犬のお散歩にたくさん出会いました。午後から雨の予報だったので、いつもにも増して賑やかな社交場。

ウォーキングをしている人、サッカー教室の子供たち。祝日にも関わらず清掃の方もいたりして。

するとどこからか何か聴こえます。

笛の音、

時々尺八の音が遠くから聞こえることがあり、遠くにその人影を見るのですが、今朝は近くからフルート吹きさんの姿が見えました。

知らず知らず、色んな人がこの音色を聴いているのだろうけれど、風景に馴染んでいて、朝時間に爽やかさ増し。

今日の合間の読書は講談師の神田伯山さんが松之丞時代にご自身を語られた「講談師を生きる」でした。

 

TOMOYO

 

 


29. 4月 2022 by Tomoyo
Categories: Blog | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *