近所に時々立ち寄るパン屋さんがあります。

パン屋さんの仕事は体力勝負だと思います。私も学生時代にアルバイトをしていました(品出し、レジうちのみ)が、職人さんは夜明け前からの立ち仕事、力を使う作業と、店が開く頃にはよれよれになり、ふらっとどこかへ消えていく‥という記憶があります。

 

さて、こちらはながらくご主人が元気に製作から接客までされていましたが、最近お店がにわかに賑やかになってきました。

パンが焼き上がる午前からお昼の時間帯に、パートのお母さんたちがいるのです。何人も、レジうちだけでなく、中で仕込みをされている方もいました。

今日は初めてのパートさんなのか、先輩パートさんらしき方の様子をうかがいながら入られている方もいました。新年度ですしね。

そしてこの先輩がまた元気な方で。

声が大きくて接客も明るい。

食パンのスライスも、「これは厚切りが美味しいですよね!」と、スマイル。

そういえばパンの配置も変わったな、とか思いながら、素敵な女性たちが働く活気のあるお店、清々しいなと思いました。

 

焼きたてのパンの香りは最高ですね。

学生の頃はまかないをたくさんもらって、顔がパンパンになっていました。

TOMOYO

 


05. 4月 2022 by Tomoyo
Categories: Blog | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *