今日ニュースを見ていたら、最近のヒットソングの特徴として、前奏がなく、歌から始まるものが多いと話題になっていました。

なるほど、と思いながら、それから話題はスピードの早い世の中のことへと移っていきました。

信じられないくらい速くなんでも出来てしまうこの頃、でも知らない間に体はそのスピードに負担を感じているというものでした。

のんびりした時代を知っている我々世代としては、その時代とのギャップを無意識にも感じているのかと思いました。

スピーディーなのは確かに快適で、逆に少しまたされるようなときに「あれ、こんなに待つの?」と思うようになったなと。

そんなときの魔法の一言として、「お先にどうぞ」の言葉とともに、譲ることで、自分にも相手にも余裕ができる、と紹介されていました。

気が短くなったときに、このことばを思い出すかどうかは別として、このスピードが次のスタンダードになるのかなあと思います。

歌謡曲のイントロクイズをしていた時代が懐かしい‥好きですよ、イントロ。

 

TOMOYO


02. 4月 2022 by Tomoyo
Categories: Blog | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *