緑の美しい季節です。

毎日、外を歩いていてもこの季節は楽しい。

時々の雨上がりには草のいい香りがします。

蒸し蒸しするまで、もうしばらくこのいい気候を味わっていたいものです。

 

先日、お天気の良いおやすみの日に自転車に乗って、隣の町まで行ってみました。
久しぶりにお店さんに入って、ご飯を食べたのです。

シェフさんがお一人でされているお店で、他のスタッフさんもなく、お一人で切り盛りされている、さっぱりとしたお店です。
そこでいただいたご飯は、ちょっとしたことなのに、お野菜の切り方、ダイナミックさなど、また、垣間見えるこだわりなどが
シェフさんの個性の表現として伝わるものがあり、食ってアートだなぁと久しぶりに思いました。

感動。

とても満たされた思いで、帰路につきました。

思えば以前は、結構頻繁にそんな思いをさせてもらっていたように思います。

近くにあった、というか。

でも、また久しぶりにそんなお料理に触れることができて、改めて感謝の思いです。

 

おうちでご飯も楽しくて好きですが、センスあふれる作り手さんのご飯は、さすが、と感動し、
そんな時間もかけがえのないものだなぁと思います。

 

TOMOYO

 


16. 5月 2021 by Tomoyo
Categories: diary | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *