穏やかに晴れた朝、静けさと明るさのなかで、空間全体がのんびりとこの時間を味わっているようでした。

 

私もその中で静かに歩きましたが、その色合いは鮮やかに思われ、

大きな木の幹をおおっている苔の緑が、こんなに濃かっただろうか、とか、このエリアの木立はこの色の取り合わせとシルエットではまるで牛蒡のようだな、など、雨上がりの久しぶりの色の世界は一層強調され、新鮮に見えてきました。

どうぞよい一週間を、そしてすてきな明日を。

TOMOYO

 

 


25. 1月 2021 by Tomoyo
Categories: Blog, diary | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *