10/11 千葉、トワイライトコンサートにて。

こんばんは、TOMOYOです。

昨日の大きな台風が過ぎていきました、皆様ご無事でいらっしゃいますか。

強い雨、風が首都圏を直撃していきました。

幸い、早くから電車等の対策がされ、備える時間をとれたように思いますが、今回の雨風には驚きました。

 

台風一過の今日はお天気がよく、外に出ましたら近くの公園ではキンモクセイの香りが漂っており、

どこからかスポーツの歓声も聴こえて来て、秋のカラッとして陽気と楽しい風情をまといました。

3連休はいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、改めまして先日の千葉での演奏では、ご来場をありがとうございました。

念願のクロイツェルソナタの演奏がかない、嬉しい思いと、未だ、壮大な世界を前にした思いが消えません。

その壮大な世界の中で、いつか遊べるようになりたい、と思いました。

さて、演奏曲をご紹介します。

今回は秋の作品も組み合わせてお送りしました。

 

日本の秋の唱歌メドレー

ヴィヴァルディ・ヴァイオリン協奏曲 四季より「秋 第3楽章」

チャイコフスキー・組曲「四季」より10月 秋のうた

響きのスケッチ Ⅱ(オリジナル作品)

ベートーヴェン・ヴァイオリンソナタ 第9番「クロイツェル」全3楽章

 

ご来場をありがとうございました。

次回11月は1日のトワイライトコンサートへ出演させていただく予定です。

次回は10番のソナタにチャレンジしますので、またのご来場をお待ちしています。

 

TOMOYO


13. 10月 2019 by Tomoyo
Categories: Blog, diary | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *