2月24日 京成ミラマーレ トワイライトコンサート

先日の金曜日は、京成ホテル様にてトワイライトコンサートへ出演させていただきました。

前半はシンガーソングライターの橋本陽子さん、齋藤千穂さんのステージ。
橋本さんは2年ほど前に一度ご一緒して以来、今回は齋藤さんがヴァイオリン、そしてコーラス!に入られてほっこり、そして楽しいステージ。
すっかり聞き惚れてしまいました。このままうっとりと余韻に浸りたいと思いつつ、文佳さんとの出番となりました。

今回はベートーヴェンのヴァイオリンソナタ第7番第1楽章を軸に、クライスラーの小品、ドヴォルザークの編曲もの、そしてピアノのソロではドヴォルザークのユーモレスクというプログラムでお送りしました。

(千穂さんが撮ってくださったお写真)

ベートーヴェンは以前から文佳さんと取り組みたいと話していた作品です。
とても深みのある作品で、最初の印象的なテーマ、たった2小節のテーマをどう弾こうか、というところから始まり、二人で試行錯誤しながら作り上げていきました。
お客様からお褒めの言葉をいただきまして、とても嬉しかったです。今回は1楽章だけでしたが、他の楽章も今後取り組みたいです。

終演後にはホテルのひな人形を囲んで出演者みんなで記念撮影。


お客様、いつもあたたかく会場を整えてくださるプロデューサーの高知尾さん、ホテルのスタッフの皆様、有り難うございました。

次回は3月31日に演奏させていただく予定です。

またお会いできますことを心より楽しみにしています。気温差の大きい日が続きますので、どうかご自愛くださいね。

TOMOYO

 


25. 2月 2017 by Tomoyo
Categories: Blog | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *