松本哲平さん TRIO AT STUDIO 🎹

先週末はいくつかのライブ、演奏会へいきました。
今回はピアニストの松本哲平さんのライブ観賞記。

いつもtoilet で金曜日を中心に演奏されている哲平さんが、ご自身のトリオで二年半ぶりに演奏されるとのことで、下高井戸のG Roks へ。

ピアノ、ベース、ドラムに女性ボーカリストを加えた編成。

ジャズのスタンダードに、哲平さんのオリジナルや、ヴォーカリストさんが大好きという、マイケルまで。

スウィングのリズムと、時おりファンクなども織り交ぜたスマートな演奏で、中でも哲平さんのオリジナルの”Brand new days”と”グライダー” はそこに叙情的な趣が加わっているように思え、印象的でした。どこか日本的、というか。
今回は70畳の広いスタジオをライブ会場にされていて、それもとても興味があり。(Korg社が運営されているスタジオなのですね。)

オーディエンスとの距離が近く、プライベートなリハーサルを垣間見ているような雰囲気も。

(哲平さんは「対峙」しているような気分だったそう)

今度の週末は同じ編成で哲平さんの地元、鳥取県米子で大きな公演が控えているそうです。
一段と華やかなステージになると思います。

素敵な演奏をありがとうございました;)
TOMOYO


17. 1月 2017 by Tomoyo
Categories: Blog | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *