台湾紀行 6 TOMOYO in Taiwan 6

ピアノシック

昨日の記事にかいたライブハウスでの演奏が旅の初日。
この日の夜にすでに若干のホームシック、いやピアノシックにかかってしまいました。

ピアノが弾きたい。

なんとかしてピアノを弾ける場所はないかと調べていましたら、なんと宿の近くにジャズバーを発見しました。

しかも、オーナーさんが日本のかた。
またまたダメもとで弾かせてもらえないか、突撃しました。

image

jazz spot Swing

ゆったりとした空間にグランドピアノがあるのです。
お店をはじめられて20年あまり、現在の場所に移られて5年ほどになるそうです。

毎週金曜日にはライブを開催していて、台北に滞在している日本駐在のかたもたくさん訪れるお店です。

ジャズのスタンダードを何曲か、
そしてマスターのご好意でオリジナルも3曲歌わせていただきました。

台北にはジャズバーはあまり多くないようですが、ここには夜な夜なジャズ好きなお客様が集い、セッションも開催されるよう。

image

40年前のヤマハ。
YAMAHAのフォントが今よりも太め。味があります。弾きやすいピアノでした。

お酒の代わりにクコの実入りお茶をだしていただいて、奥さんには沖縄の海ブドウをごちそうになり…しばし異国にいることを忘れます。

素敵なひとときをありがとうございました。

今回は伺った二ヶ所で、運よく弾かせてもらえたのは本当にラッキーだったなと思います。
旅の大きな目的を果たすことができました。

謝謝‼

TOMOYO


06. 4月 2016 by Tomoyo
Categories: diary, journey, Piano | Tags: | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *