台湾紀行 3 TOMOYO in Taiwan

朝時間

 

台湾一日目の朝。
宿で朝食をとりました。

ちょっとしたビュッフェの朝食に、おかゆと、見慣れない食材がいろいろ並んでいました。

image

これはどうやって食べるの?、とボーイさんに聞いていたら、おかゆのトッピングだそう。
中国人らしき他の旅行者らしきかたが、こうするのよ!と食べ方を教えてくださいました。

image

ザーサイのようなお漬け物や、ピーナッツ、日本のでんぶのような茶色いふりかけ、そして揚げたお麩(らしきもの)。
トッピングすると様々な味を自分で作ることができます。揚げたお麩の食感がざくざくしていて気に入りました。

image

 

朝ご飯を食べた後、行きたい場所、やりたいことを整理し、まずは公園に行き、アコーディオンを弾こう!と、宿のお姉さんが教えてくださった大きな公園を目指すつもりで宿を出ましたが、近くを歩いてみたらそこにも公園が。
何となく、いい雰囲気。

林森公園
image

そこでアコーディオンをひろげ、おもむろに弾きはじめました。
何しろアコーディオンを人前で弾いたのはこれが初めて。しかも家で練習はあまりしませんで…もち曲2曲。
達者な演奏ではありませんが、演奏をしていると物珍しそうに見て通り過ぎ行く人がちらほらいらっしゃり、一応スマイルと挨拶で対応。
すると一人のおじいさんが声をかけてくれて、しばし歓談しました。
周さんというおじいさん。

image

日本に旅行の経験がおありで、日本語でなんとなく会話をしました。(後で英語とスペイン語もできることが判明!)
毎朝5時半にこの公園で散歩をしているそうです。
何か聞かせて、ということで、苦し紛れに日本のうた「ふるさと」を歌唱しました。
普段はあまり音楽を聴かないそうですが、CDを渡したら大事そうに受け取ってくれました。
別れ際に、日本に帰ったら手紙をよこしなさい、と仰って立ち去られました。
私の台湾最初のオーディエンス。
そしてこれが私の人生初路上パフォーマンスでした。

image

翌日の朝もこの公園で演奏しました。その時にも90歳を超えた昔歌手をしていたという女性が話しかけてくださいました。
ここではあちこちで朝の体操グループが身体を動かしていたり、ジョギングをしていたり、犬のお散歩にも出会いました。
林森公園、いい場所です。

小一時間演奏して、公園を後に。
お昼にさしかかりおなかがすいてきた頃。

このつづきはまた明日。

→明日に続く

TOMOYO


03. 4月 2016 by Tomoyo
Categories: Blog | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *