千葉京成ホテルにて

今日は千葉の京成ホテル様にて演奏。

ヴァイオリンのアヤカさんと、クライスラー作品を12曲!

クライスラーは20世紀前半を代表するヴァイオリ二ストで、
演奏も、作曲もできた多彩な人!
愛の喜び、美しきロスマリンはテレビでもふと流れていたりします。

ヴァイオリンのパートはなかり難しそうで、ちらりと見たアヤカさんの譜面は黒く、ぎっしりと音が埋められていました。

ピアノはヴァイオリンパートを、時に打楽器のように、またもう一本のヴァイオリンのように…
まあ忙しいです。

一曲一曲が個性的で飽きないクライスラー作品。

愛の喜び
愛の悲しみ
美しきロスマリン
スラブ幻想曲
タンゴ
レチタチーヴォとスケルツォ
スパニッシュダンス
テンポディメヌエット
スラブ舞曲
踊る人形
中国の太鼓
プレリュードとアレグロ

でした。

曲も寒い中聴きに来てくださった
お客様ありがとうございます!

ミラマーレさんでは、早いもので年内最後の演奏となりました。
今年もありがとうございました(^-^)

TOMOYO


13. 11月 2015 by Tomoyo
Categories: Blog | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *