ゴスペルスクエア7周年コンサート

今日はサポートで、以前よりピアノを弾かせていただいていますゴスペルスクエアのコンサートに参加しました。

暑い熱気に包まれたコンサートで、20数曲、三時間の演目。

いつもこのようなイベントではバンドとして、ハモンドオルガンを弾かせていただいています。
この音色が好きなので、こういう機会が毎回新鮮で、音色やフレーズを選ぶ作業も楽しいものです。

ゴスペルは黒人の方々の生活の中から生まれた大衆音楽としての性格が強く、大勢でわかちあえるのが魅力的です。
ここ日本でもそのスタイルをとりいれつつ、最近は日本のゴスペルのスタイルができてきているのだなと感じます。

このコンサートもステージでのパフォーマンスはもちろん、運営にもメンバーみなさんの協力がありました。

そういった気持ちがエネルギーを産みますね。

情熱ってすごいなあと感じた一日でした。

みなさまお疲れさまでした!

TOMOYO


03. 8月 2015 by Tomoyo
Categories: Blog | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *