千葉での演奏

image

先週の金曜日は、千葉の京成ホテルミラマーレさんで演奏させていただきました。

今年の最初のアヤカさんとの演奏。

大好きな、そして何度もこちらで演奏させていただいている、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲を中心にしたプログラムでした。

二度、三度と弾いていますが今回、やっとこの作品の内容が見えてきたような手応えがありました。

くりかえしくりかえし取り組む機会をいただけてありがたいと思います。
いつも聴いてくださるお客様もいて、もしこの協奏曲の変化を感じていただけてるとしたら、とても幸せだなと思います。

ほかにはエルガーの夜の歌、朝の歌
日本のお正月の風物詩の春の海、早春賦、サティのJe te veux、最後はシュトラウスのラデツキー行進曲で締めくくりました。

ラデツキーではお客様皆さんが手拍子してくださって嬉しかったです(*^^*)

実はウィーンのニューイヤーコンサートの演出ともかけているところがあったので、アヤカととても喜んでいました。

いつものように、ホテルの田島さん、鈴木さんに見守られ(鈴木さんはいつも私たちの演奏中は一緒になって緊張されるとか…)たくさんのお客様に聞いていただき、大変ありがたく思います。

来月も演奏します。
またお会いできるのを楽しみにしています。
ありがとうございました。

TOMOYO


20. 1月 2015 by Tomoyo
Categories: Blog | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *