餅は餅屋に。

最近いろんな創作をされているかたに出会うことが多く、とても興味深くお話を聞きます。

宇宙、自然からインスピレーションを受けてガラス細工をされている片山誠さんの作品は、ガラスの中に繊細な宇宙が広がっています。
角度によって色が変化して幻想的です。

創作の過程のことをうかがうと、工夫したりされているだけに作品への情熱を感じます。
美容師さんには髪のことを、
古着やさんには買い付けにいかれるヨーロッパのことを、、と色々うかがうのが本当に楽しい。

ご自身がされていることを生き生きと話されていて、そういう姿ってとても素敵だと思うのです。
先日のあどーちんさんの時もそうだけど、創造的な気持ちを持つひとに出会うのがとても励みになるし、
アーティストだけでなく、好きなものを大切にしている人の姿っていいなと思います。

TOMOYO


16. 5月 2014 by Tomoyo
Categories: Blog | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *