千葉ミラマーレでの演奏

今日はヴァイオリンのアヤカさんと一緒に今年二回目のミラマーレでの演奏でした。

終わったばかりのソチオリンピックの余韻も覚めやらぬ日々、今日のプログラムは私たちが特に夢中になっていたフィギュアスケートの曲たちが並びました。

ショパンのノクターン
白鳥の湖
ビートルズメドレー
ラフマニノフのピアノ協奏曲第二番第一楽章
愛の讃歌

このあたりはすべてフィギュア仕様の曲たちです。
改めて書いてみると、すごいですね。

編曲の作業もとても楽しいものでした。
ラフマニノフは曲が本当に魅力的だなと思います。
ピアノ協奏曲として他の作曲家の協奏曲と比べてもとても面白いし(冒頭では本来主役のピアノが伴奏に回っていたりします)、弾きごたえのある曲です。

お客様も浅田選手の演技を思い出しながら聞いてくださったかな?

あらためて感動の日々に、選手に感謝です。

後半はチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲全楽章!
昨年秋にもチャレンジした曲ということで、今回は内容もさらに深めて、スピード感もアップしたものをお届けしようと思い、二人でやってきました。

長い協奏曲ですが、お客様が最後まで聞いてくださり、本当に感謝しています。

終演後にお客様とお話しさせていただくのですが、なんと、素敵な手作りのブーケをいただきました!
二人のイメージに合わせて、アヤカにはピンク、私は赤という配色。

素敵です!!
とっても嬉しかったです。

ホテルのスタッフさん、田嶋さん、鈴木さん、お客様。
本当にありがとうございました!

次回は4月11日、またパワーアップした演奏ができるようにしっかり勉強します。

TOMOYO


28. 2月 2014 by Tomoyo
Categories: Blog | Tags: , | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *