ピアノレッスン つれづれ

水曜日はピアノレッスンの日。

なぜか雨が多い水曜日。

rainy days and Mondays always get me down

と歌ったのはカーペンターズでしたが、
今日の雨はなんとも静かで、新宿御苑の緑にとっても
きっと心地よい雨なんじゃないかな・・・などと感じました。

Happy Piano Lesson、去年の9月からはじめさせていただいて、
早9ヶ月が過ぎようとしています。

この9ヶ月間ですこしずつスタイルを変えながら、
「ピアノの楽しさをみんなに、」という言葉をモットーにレッスンをしてきました。

例えば、グループレッスン。
以前は私が選んだ曲を、みんなで弾くスタイルから、
今はそれぞれ皆さんが自由に弾きたい曲を練習するスタイルに切り替えました。

毎回バラエティに富んだレパートリーを聞いています。
基本的にはそれぞれの皆さんが弾きたい曲を選んでいただいています。

難易度で「この曲はまだやめておきましょう」というアドバイスは極力しません。
なぜなら私のレッスンでは弾きたい曲(夢)を実現する、ということをできる限り叶えたいと思うからです。

そして時には、私がメンバーさんの課題曲を探すこともあります。
そんな時には、お一人お一人のキャラクターをイメージしたり、
演奏のシチュエーションを考えたりしながら、その人に合いそうな曲を
選ばせていただいています。

しばらくはその方とその曲とのお付き合い(関係)があるわけなので、
その日々がメンバーさんにとって心躍る日々になるように・・・なんて思いながら選曲しています。

 

今のスタイルにしたとき、改めて、ピアノの演奏って個人的な想いが込められた行為なのだな、と思いました。

でも、どこかのタイミングで、一人でしてきた演奏が、
誰かの為の演奏に形を変える事があります。

できれば、メンバーさんにはそういった楽しみも味わってもらえたら素敵なことだと感じています。

まだまだ、日々改良改良のレッスンですが、
もっとピアノの楽しさを伝えられるよう、私自身工夫していきたいなと思っています。

どうぞこれからもよろしくお願いします。
もっと楽しいピアノ教室へ。
お楽しみに!

TOMOYO

 

 


12. 6月 2013 by Tomoyo
Categories: Blog | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *