年の瀬のひかり

Photo

いよいよ今年も今日、あすの二日となりました。

今年の年末は、本当に寒い。。。!
みなさま如何お過ごしでしょうか?

そして、まず、
23日のコンサートについて書かなくてはと思います。

一週間経ってしまって、今振り返って、
演奏自体を振り返ると、たくさん練習してよかったな、というのが感想です。

当たり前な感想なのですが
コンサートに向けての準備は、私の場合
緩急のバランスが大事だと思って調整しています。
今回は新しいやり方で準備してきたので、
それが整って安心しました。

ちょうどピアノ教室が始まって新しい生活となった今年の秋。
様々なバランスを模索する中で、
音楽のことや目標について考えるのと同時に、
自分自身のピアノの取り組みについても考えてきました。

そういったことを含め、今回のコンサートが
良い形で終えることができ、とても嬉しく思います。

一緒にステージを作ってくださった
Shinjuku houseのお二人、お客様。
そして今回は映像という形で参加してくださったSetafarさん

皆さんに心から感謝しています。

さて来年は、どんな年になるでしょうか?
笑顔の多い年に、そして、心身の健康が守られる日々であることを
願っています。

TOMOYOとしての活動は、
今、心に抱いている一つ一つをきちんと形にすること。

東京の街に灯された幾千、幾万の「ひかり」を見つめながら、
今年のブログを締めくくりたいと思います。

ありがとうございました!
また来年〜!

Unforgettable days in 2012.
I am thankful for every lights in everything.

TOMOYO

30. 12月 2012 by piano
Categories: Blog | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *